カーリング女子で人気沸騰!赤いサイロ超高額転売 購入者は一回冷静になった方がいい

スポンサーリンク




平昌オリンピックのカーリング女子で注目された、赤いサイロが超高額転売されて話題になっています。

おっさんのらねこも某アプリで見てみましたが、画像を見て頂ければわかる通り超高額転売されています。

購入者さんの意識としては、ここまでして食べてみたいのでしょうか。

少し冷静になった方が良いと感じます。

時期が過ぎれば、通常販売価格に戻ると思いますよ。

まぁ、どうしても食べたいという人は止めませんが・・・。

 

赤いサイロとは

赤いサイロは、北海道の静月というお店が販売するチーズケーキです。

1996年に販売されたようですね。

定価は1箱5個入りで、税込840円だそうです。

非常に美味しそうなチーズケーキです。

手に入る所は、北海道でも北見市の直営店、空港や百貨店など9カ所とのこと。

他では唯一、東京有楽町のアンテナショップ1件だけとのことです。

 

高額転売に違法性はないのか

以前にも高額転売について記事にしましたが、神奈川のクルミっこや、最近の例ですと京都の百貨店で100体限定で販売された人形が、1人の男性に全て買い占められたということがありましたね。

これらも高額転売されていたわけですが、違法性はどうなのでしょう?

結論から言いますと、買い手が納得していれば問題ないとのこと。

ですから、違法性はないということですね。

まぁ、確かに納得していればそれでいいですが・・・

 

罪になる可能性もあり

ただし、お店側が「転売目的の購入は禁止」とはっきり明記している場合には、罪に問われるとのことです。

転売目的なのに、転売目的ではないとして偽って購入した場合は、「詐欺罪」が適用されることもあり得るそうです。

もし、販売元がこういった条件を付けていれば、違法性も問えるということですね。

いつ頃からかは分かりませんが、今現在静月では「転売目的でのお買い上げはご遠慮ください」と表示をして売っているそうです。

ですので、転売目的で購入すると罪に問われる可能性があるということになりますね。

 

無くならない高額転売を防ぐ方法はないのか

以前にもお話しましたが、おっさんのらねこも転売自体は構わないと考えています。

ですが、あまりにも高額な転売はいかがなものかと感じています。

画像の様なものは論外ですね。

対策としては、今回のようにお店側が積極的に転売禁止表示などで対応していくしかありません。

まぁ、一番は高額転売者からは買わないことですけどね。

以前にも書きましたが、転売者が一番怖いのは仕入れたものが売れないことです。

特に食品だと、賞味期限がありますから、尚更売れないと困るわけです。

購入者は、一度そういう部分も冷静になって考えてみる必要があるのではないでしょうか。

スポンサーリンク







▼SNSでシェアする▼

コメントを残す