防災グッズのリストに加えたい最低限の家電用品

スポンサーリンク




こんにちは、おっさんのらねこです。

今でも思い出したくない出来事があります。

東日本大震災です。

 

この時私は、東京にある会社に勤めていたのですが、地震があった時物凄いビルが揺れて怖い思いをしました。

そこそこ高層のビルで、免震構造だったため揺れる仕組みなんですね。

丁度大きく揺れる階だったらしく、かなりびっくりした思いがあります。

 

直接被害を合われた方に比べれば、全然大したことはありませんが、私にとっては衝撃的なものでした。

そして、この時重要だなと感じたものがありました。

それは、携帯電話です。

 

繋がらなくなった電話網

地震が起きたとき、電話網が許容量を超えつながらなくなったのです。

その時、私は東京より東にある街の賃貸住宅に住んでおり、妻が家にいました。

地震が東北の方であったこともあり、妻が心配でした。

 

ですので、すぐに電話したんですね。

でも、何回かけてもつながらない。

呼び出しすらしない状況が続きました。

 

唯一メールだけができたので、メールを打ち願うような気持ちで送信しました。

 

帰宅困難者になる

その後会社内でもこの事態を重く受け止め、帰宅する様にとの指示がでました。

しかし、電車が動いていないとの情報が・・・。

会社は渋谷にあったのですが、渋谷駅前が凄いことになっているとの情報が入ってきました。

 

会社でTVとインターネットの情報から、電車が動かないか見てみますが、全く動く気配がありません。

そんな状況が1時間、2時間と続き帰れない状況が続いたのです。

 

そして、その影響は色々なところにでます。

まず、会社近くの牛丼屋が、まだ早い時間帯にもかかわらず、売り切れになりました。

また、コンビニの弁当、おにぎり類も売り切れる状況。

 

私が急いで買いに行ったときには、カップ麺くらいしか残っていませんでした。

状況が状況ですから、これは帰れないかもと腹をくくり夕飯用と朝食用と予備1つの、計3つのカップ麺を買って会社へもどります。

そんな時、妻からメールが届き無事であることが確認でき、ほっとしたのを憶えています。

 

そして、余震が続く中会社で待機していると、妻から電話で連絡が。

ようやく電話が繋がりました。

しかしこの時、バッテリー残量があまりない状態でした。

 

今後のためにあまり使わないようにしようと、要件を簡単に済ませ電話を切りました。

この時30%程度だったと記憶しています。

 

会社で一晩泊まる

結局電車が復旧せずに、一晩会社に泊まることになりました。

朝になっても、電車は復旧しません。

携帯のバッテリーも10%程度になっています。

 

連絡が取れなくなると困るとかなり焦りました。

その後10時過ぎだったと記憶してますが、電車が復旧しだしました。

ようやく帰れます。

 

電車も本数を減らして運転していたため、通常1時間半の道のりを3時間程かけて帰ったと記憶しています。

本当につかれました。

そしてその途中で、携帯のバッテリーが切れたのです。

 

幸い最寄りの駅までの電車は、全て動いていたので帰ることが出来ましたが、動いていなかったと思うとゾッとします。

バッテリーがないので、携帯でナビも使えませんし、迎えに来てもらうこともできません。

そこで思ったのです。

外部バッテリーは絶対必要だと。

 

まとめ

長々と書きましたが、要は外部バッテリーを持ち歩きましょうということです。

本当に、いつ何があるか分かりません。

東日本大震災で思い知らされました。

 

外部バッテリー用意してますか?

連絡用もそうですが、情報を取得するのにも携帯電話は必要不可欠です。

災害時ならなおさら。

 

なので、普段は使わなくとも外部バッテリーを持ち歩くことをおすすめします。

もってない方は絶対用意した方がいいですよ。

そんなに高いものではないですから。


【楽天ランキング1位獲得】モバイルバッテリー 大容量 軽量 10000mah 送料無料 極薄 iphone iPhone8 iPhoneX iPhone7 Plus アイフォン7 iPhone6 plus iPhone6 iPhone6s 5 SE スマホ 充電器 薄型 GALAXY S8 Xperia XZs X z5 z3 エクスペリア ギャラクシー AQUOS rv

願わくば、二度とあんな状況に陥らないことを望みます。

でも、巨大地震の予想があるんですよね・・・。

自然災害は、どうしても避けられませんから、ちゃんと日頃から備えておきたいですね。

スポンサーリンク







▼SNSでシェアする▼

コメントを残す