【ベルギー王室御用達】ガレーミニバー12本入りチョコレート評価

スポンサーリンク




こんにちは、おっさんのらねこです。

 

バレンタインデーも近いですね。

商品選びに難儀している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回はベルギー王室御用達のガレーミニバー12本入りをご紹介します。

 

あ、ちなみにトップ画像と、ガレーミニバーとは関係ありませんので、ご注意ください。

 

ガレーチョコレートとは

ガレーの創業者で、ジャン・ガレーさんといいます。

ジャンガレーさんについては、公式ホームページを引用させていただきます。

パティシエだった祖父の影響を受け、子供の頃からお菓子作りを手伝い、16歳でチョコレート作りを始めました。チョコレート作りこそが自分の人生だと確信したジャン・ガレーは、スイスのバーゼル、パリのガストン・ルノートルの元で修業しました。

1976年、21歳の若さでベルギー・リエージュにショコラティエとして独立し、「ガレー」を創業します。 チョコレートの3大国、ベルギー、フランスそしてスイスでの経験を活かし、伝統を守りながらも革新的で創造的なショコラティエとして、ベルギーチョコレートを語る上で欠かせないショコラティエの一人です。

1994年に、ベルギー王室御用達ブランドに認定されたとのこと。

その後、2000年には日本に上陸しています。

 

ガレーミニバー12本入りの評価

おおむね美味しいと評判です。

味としては、どちらかというと甘いチョコレートという感じの様です。

パッケージの中には、6種類の味のチョコレートが入っていて、中にはビターなチョコレートもあります。

 

このため、評価する人によっては、「甘すぎる」といったこともあるようです。

甘いチョコレートが好きな方にはピッタリではないでしょうか。

 

包装に難あり

口々にみなさんが仰るのが包装に対する不満です。

  • 箱の角がつぶれている
  • 付属のショップ紙袋がくたびれている
  • ショップの袋がついていない
  • ラッピングを頼んでも意図を理解してもらえなかった(3個入り個別包装ではなく、まとめて包装された)

というところがあるようです。

これは、プレゼント用には要注意ですね。

 

のしには対応しているようですが、包装には対応していないようです。

つまり、商品箱箱そのものに、のしを貼るという感じでしょうか・・・。

ちょっとそれはあんまりかと。

 

もし、プレゼント用で買う場合は、別途包装用紙を自分で用意する必要がありそうです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

包装はともかくとして、お味の方は申し分ないようです。

バレンタインの贈り物に悩んでいたら、ガレーミニバーを送ってあげるのはどうでしょうか。

きっと喜ばれますよ。

 

正直私は食べたいです!

コーヒーと一緒に食べたら、最高でしょうね。

コーヒーと一緒だったら、多少甘くても大丈夫です!


【送料無料/あす楽/熨斗可】 Galler ガレー チョコレート 12本入り チョコ バレンタイン バレンタインデー 義理チョコ 会社 個包装 大容量 ギフト プレゼント 2018 お菓子 スイーツ 手土産 のし ミニバー チョコバー 通販 洋菓子 かわいい おもしろ 高級 海外 ブランド

スポンサーリンク







▼SNSでシェアする▼

コメントを残す