GF-GTX1060-E6GB/OC2/DFが36,698円・・・どこまで高くなる?

スポンサーリンク




こんにちは、おっさんのらねこです。

実はPC自作大好きなおっさんのらねこですが、最近のビデオカードの高騰に少々嫌気がさしています。

メモリ不足と仮想通貨マイニングによるダブルパンチで、高騰しているんですよね。

それはわかりますよ。

でもねぇ、GTX1060で最安36,698円はないでしょ。

もし、周りに今ビデオカードが欲しい人がいたら全力で止めます。

「欲しい時が買い時」

なんて言いますが、ちょっと待ってください。

切羽詰まっていない限り、今は絶対に手を出さない方がいいです。

その所をちょっと説明しますね。

 

GTXx60系なら25,000円がいいとこ

GTXx60系だったら25,000円がいいとこですよ。

ずーーーっとその位の価格でした。

だから、おっさんのらねこは将来その位の価格に落ち着くとみています。

まぁ、今は需要が供給を大幅に上回っているんでしょう。

特に仮想通貨のマイニングで、大量にビデオカードを購入する業者がいるからですね。

仮想通貨には詳しくありませんが、今は儲かるのでしょう。

しかし、これが一転儲からなくなれば、ビデオカードも大量に中古で売り出されることになります。

すると、メーカー側の新品が売れなくなる可能性が高くなります。

この辺を懸念して、メーカーも量産にシフトできないのでしょう。

メモリの在庫が不足しているのも重なり、更に状況が悪化している最悪の状態です。

 

しばらくは様子見

はっきり言って、GTXx60系に30,000円を超える価値はないでしょう。

仮想通貨のマイニングではどうかわかりませんが、一般ユーザーにとっては価値はありません。

それであれば、今使用しているビデオカードで我慢し、値下がりを待つべきです。

最低でも28,000円を切らないと損をするでしょう。

 

いつまで続く仮想通貨ブーム

あくまでおっさんのらねこの予想ですが、仮想通貨ブームがビデオカードの高騰を生んでいる最大の原因と捉えています。

今までもメモリの高騰などで、値段が吊り上がることはありましたが、ここまでではなかったです。

その時との状況の違いは、仮想通貨くらいです。

ですから、仮想通貨ブームが去るまでビデオカードの高騰は続くものと思われます。

いつまで続くのでしょうか。

はっきり言って、仮想通貨が関係ないユーザーにとってははた迷惑な話です。

更に、フリーソフトのバンドルソフトにも、仮想通貨マイニングが仕込まれてたりするのをご存知でしょうか。

とあるフリーソフトなんですが、バンドルソフトが入っていて、それがどうやらインストールされたPCのリソースを使い、仮想通貨のマイニングを行うようです。

そして、マイニングされた仮想通貨は、作者へ送られるという仕組みです。

・・・迷惑この上ない話です。

一応、インストールの有無は選択できるみたいですけど・・・。

仮想通貨熱は、まだまだ冷めそうにありませんね。

PC自作好きとしては、早くこの状況が正常に戻ることを祈るばかりです。

スポンサーリンク







▼SNSでシェアする▼

コメントを残す