新潟県米山隆一知事 辞任の理由はやっぱり買春だった

スポンサーリンク




新潟県知事の米山隆一(50)さん、が辞任する問題で、結局買春であることが明らかになりました。

まぁ、やましいことがなければ辞める必要はないですからね。

当然と言えば当然です。

経歴が凄い人だけに、こういったことがあるとエリートと言える人でも、何をしでかすか分かりませんね。

 

米谷さんの経歴について

新潟県の魚沼市生まれ。

中学校までは地元の学校にかよっていたようです。

高校は名門灘高校に進学し、その後東京大学医学部医学科卒業をします。

その後、司法試験に合格するなど、勉強においては超エリートといえるでしょう。

また、2005年に政治家活動を始めるなど、幅広く活動されていたようですね。

これだけのエリートがなぜ、買春など起したのでしょうか。

普通の神経の持ち主であるならば、考えなくても分かることです。

勉強だけできても、こういう一般的なことの分別がつかなくなってしまうのですかね。

 

出会い系サイトを利用していた

米山さんは、出会い系サイトを利用して、複数の女性といわゆる援助交際の関係にあったことがわかりました。

援助交際の相手の1人Aさん(22)は、米山さんから1回3万円を受け取っていたことを証言しています。

この女性とは、月に1回ほど会う関係だったと明かされています。

女性は名門私立大学の学生とのことです。

女性によると

「彼とは出会い系サイト「ハッピーメール」を通じて知り合いました。もちろん、最初からお互い援助交際が目的。彼はお金を持っていそうな雰囲気だったし、「こういうこと(援助交際)になれているんだろうな」と感じました」

と明かしています。

また、援助交際の相手の1人Bさんには、県知事になる前からの付き合いで、1回3万円を受け取っていたことを明らかにしている。

そして、県知事になった後に、タクシー代などの名目で1回4万円を支払ったとされています。

この方とは、月に2回程度だったとか。

 

どこが自由恋愛やねん!

17日の記者会見では、自由恋愛と語っていた米山さんですが・・・。

どこが自由恋愛ですか!

完全に買春じゃないですか!

18日の会見でも、自分はそうは思っていなかったとしていますが、お金を渡してそういう行為をしている限り買春ですよ。

いやぁ、世間ではセクハラやら不倫やら買春やら大騒ぎですね。

本当に、こういうことはなくならないのでしょうか。

公人だからいけないというわけではないですが、一般人以上にこういう部分により一層気を付けてもらいたいですね。

スポンサーリンク







▼SNSでシェアする▼

コメントを残す