精神科に通院することに意味はあるのか

スポンサーリンク




最近は、結構な人数の人が精神科にかかっています。
私の通っている精神科でも、結構待たされます。
ひどい時には、予約時間から2時間待たされることもザラでした。

会社員時代は、時間が自由にならないし、会社にもなるべく迷惑をかけたくないという思いから、通院は土日に行っていました。
まぁ、普通のことですけどね。
だから余計に混むんです。

でも今は家で仕事もどきをしているので、平日に精神科へ行っているんです。
それでも結構な人数がいるんですよね。
みなさん、休職中なのかな。

さて、それはさておき、今回は精神科へ通院することに意味はあるのかどうかについて、書いていきます。

 

症状は明らかに軽くなっている

プロフィールでもお伝えしていますが、私は現在会社員をやめ、ネットビジネスで生計を立てようとしています。
ですから、仕事は家でしているんですね。

だから、精神的にかなり楽なんです。
ネットビジネスの仕事もどきも、一日の中のかなり長い時間しています。
8時間以上はしていますね。

ですから、疑問に感じるんですよ。
今、精神科へ通院する事に意味があるのかどうかというところに。

薬は欠かさず飲んでいます。
だから気づかないだけで、薬が効いているのかもしれません。

しかし、会社員時代にはもっと多くの薬を飲んでいました。
それでも、あまり効かなかった感じがするのです。

主治医に症状をつたえると、薬を追加で出してくれたりしましたが、それ程効いている実感はありませんでした。
結局、会社を辞めることになってしまったのですから。

人により効果の違いはあるのでしょうか。
私の場合は、あまり効いていないのかもと。

そんな状態ですから、精神科へ通う事に疑問がわいてくるのです。
今までそんなに効いている実感がないですし、家で仕事をしているので不安定になることもないですから。

症状としては明らかに軽くなっているんです。

 

主治医に疑問が湧く

症状が殆ど出ていないことを主治医に伝えても薬が一向に減りません。
こちらから言い出さねば、減らしてもらえないのでしょうか?

私から薬を減らしたい旨を伝えると、減らしてはもらえます。
しかし、言い出さないと減らないのです。

主治医の方から、「減らしましょうね」とは言ってきません。
どうもこの点が気になるのです。

私の通っている精神科は、個人病院で先生が恐らく10人位はいて、曜日によっていたりいなかったりします。
大体、日に3~5人くらいの先生がいるようです。

先生のローテーションの都合で、主治医も3回ほど変わっていています。
その中で、今までは「減らしていきましょう」と言って頂いていました。
ですから、先生に症状をつたえて判断を仰いていたわけです。

しかし今の主治医は、症状は聞いて薬を増やすことはしてもらえるものの、減らす方向での話を切り出されたことはありません。
薬の減らして欲しいことを伝えると、「そうですね。ちょっと多いので減らしましょうか。」と言ってきたのです。

いやいや、分かっているなら提案して欲しいんですけど。
それで、今の主治医に疑問が湧いてきたわけです。

通院していても、特に症状がなければ「このままで」というだけで、一ヵ月同じ量の薬を出されます。
これって意味があるのか疑問です。

まぁ、確かに私の病歴からいって、長い間うつ病と診断されてますから、慎重になるのかもしれませんけどね。

 

病院自体が利益優先の方向なのか

私本人が、通院している意味が分からなくなってしまっているので、「病院自体が利益優先で患者をつなぎとめているのか?」と疑問視してしまうわけです。
確かに私の場合、一度良くなったにもかかわらず再発しています。

だから、慎重に事を進めなくてはいけないのはわかります。
でも、どうも薬を減らさない方向にシフトしているような気がしてなりません。

こう感じることもうつ病のせいなのでしょうか?

先も挙げましたが、私の通う精神科は個人病院です。
更に、デイケアも行っています。

以前はデイケアにはあまり勧められなかったのですが、今の主治医になってから3回程勧められました。
個人的にデイケアは嫌いです。ディスカッション大嫌いです。
うつ病に対する勉強は大変ためになりましたけどね。

まぁ、これは私のわがままなのはわかっています。
でも、プログラムもそれ程変わらないのに、何度も通うつもりもありません。
自立支援には入っていますが、それでもお金はかかりますからね。

デイケアの話が出た場合は、経済的理由ということで断っています。

正直、結構儲かっていそうなんですよね。
病院自体も移転したり、内装を変えたり結構してます。
従業員も大分増えています。

それだけ精神疾患者が多いと言えばそれまでですが、何か長く通院させることを指導されているのではないかと、疑問を感じてしまうのです。
主治医の差なのか、病院自体がそういう方向性なのかはわかりません。

それなら主治医変えてみれば良いんじゃない?と言われればそれまでですがね。

 

薬を適切に頂きたい

私的には、薬を適切なレベルまで減らしていきたいだけなのです。
なにも病院にいかないと言っているわけではありせん。

どうも薬を過剰に飲んでいる気がしてなりません。

イベントなんかがあると、薬を飲み忘れることもあるんですけど、それ程変わった感じがしないんです。
だから、今の薬の量は過剰なんじゃないかと思うんですね。

以前、仲の良い同僚にうつ病であることを打ち明けて、こんな話を聞きました。
あるところでは、薬を出して依存させることで、利益を得ている精神科があるということを。

その時は、適切に薬を出してもらっていると感じていたので、「へ~、そんな病院もあるんだ~」くらいの感じで聞いていましたが、今はそれに自分が該当しているのではないかと疑念を抱いています。

私は、適切に薬を頂きたいだけなんです。

こういう感覚を持っているのって、私だけでしょうか?
症状が軽い方でこのように思っている方はいないでしょうか?

私の脳内のうつ病レベルと、主治医の考えているうつ病レベルが違いすぎている気がします。
本当に、私は処方していただいている量の薬が必要なのでしょうか?

今度通院した時に、薬の減量を頼んでみたいと思います。
どんな結果がでるやら。

 

薬をやめてみるのもあり?

個人的にあまり気が進まないのですが、薬を一時期辞めてみるのもありかもしれないと思うようになっています。
受診しにいくと、たまに「薬を飲まないときはどうですか?」と聞かれるのですが、処方された薬は基本毎日のんでいます。
イベント時等で、たまに飲み忘れる時はありますけどね。

だから、周りの人は結構自分の判断で薬の量を調整しているのかと、感じているんです。

それなら、薬を減量したりやめてみたりするのもありなのかなと思ってしまいます。

あなたはどうしていますか?
自分で薬の量を調整していますか?
病院で出された量を毎日飲んでいますか?

うつに関する本とかDVDとか、薬に依存しない方法とかありますよね。
そういった方法でやめてみるのもありなのでしょうか。

「家にいるんだからやってみれば良いんじゃない」というレベルの話ですよね。
確かにその通りです。

少し怖い気もしますが、やってみましょうか。

 

まとめ

結局のところ、主治医や病院に疑念を持っているという事です。
過剰に薬をもらって飲んでいる気がしてなりません。

もし薬をやめて、何の変化もなかったら通院の意味がないですよね。

薬の減量を試してみたいと感じています。
私と同じ思いをしている方はいらっしゃるでしょうか。

薬はなるべくなら飲まない方が良いですよね。
まぁ、離脱症状がでたりするらしいので、減量は少しづつ行うつもりです。

私は家にいるからできますが、会社勤めされている方は不安ですよね。
薬は症状に合わせ、適切に出してもらいたいです。

まぁ、あくまで個人的見解なので、あまり参考にはならないかと思いますが。
とりあえず、薬は調整してみます。
報告はまた後日にします。

スポンサーリンク







▼SNSでシェアする▼

コメントを残す